革新的かつ信頼性の高い医療技術のソリューションを世界中に

 

  • 日本を含む36か国、500社以上の医療機器メーカーと提携。
  • 1984年の創業以来世界中のクライアントへ他に類を見ない専門技術を提供し続けています。
  • アメリカ・コネチカット州にある12,077平米、ISO認証・最新式施設にて開発、製造。
  • 高い技術と豊富な知識、そして最新の設備でどんなニーズにもお答えします。
  • リサーチからリリースまで、新製品開発を徹底サポートします。

カテーテル・デバイスアセンブリ向けの高度な押出技術

パットナムプラスチックスは、医療業界の押出成形のリーダーとして、医療用樹脂チューブ、カテーテル、医療機器アセンブリに対する優れたソリューションを提案し続けています。例えば、段差無く硬度や素材を変化させる硬度傾斜連続押出成形はテーパーチューブ、マルチルーメンチューブ、ブレードシャフトをさらなる進歩へ導いてきました。創業以来30年以上にわたって、世界中の医療機器メーカーの最新のカテーテル、医療機器の設計、開発をサポートしています。

熟練のエンジニアが設計開発から製造までを全て自社施設内で担当

 

アメリカ・コネチカット州にある約8,547平米の最新施設は、医療機器を扱う世界中お客様のニーズを満たすために設計されました。施設内で押出成形、品質管理、プロセス監視、組立設計など全てを行い、貴社のカスタム製品の開発とその信頼性の向上、製造コスト削減に貢献します。

Learn More

医療機器アセンブリも全て自社設備内で。

カスタム医療機器アセンブリに対する優れたソリューションを終始一貫してご提案。リサーチからリリースまで、貴社の製品を製品開発をリサーチからリリースまで、サポートいたします。

  • 30年以上にわたって蓄積してきた専門知識によって、初期見積りから最終量産化までを、よりスムーズな工程へと改善します。
  • 献身的な精鋭開発チームが、短期間で試作を納品し、より迅速な市場参入を可能にします。
  • 業界を熟知し、大きな労働力を要する業務の最小化、機器アセンブリ製造におけるコスト削減のため、新しい技術の開発を続けています。

See How

認証施設のクリーンルームそして最新の開発技術

 

施設はすべて、ISO 13485:2003の規制基準を満たす認証施設です。精密機械加工、レーザー加工、印刷、カテーテルの先端成形といった最終加工、後処理段階にも注力し、貴社のカスタムデバイスを設計から、「より早く」量産。市場参入できるよう尽力しています。

医療用樹脂イノベーションのリーダーとして

 

30年以上もの間、Putnam Plasticsは、医療用樹脂が「できること」の限界を押し広げるカスタムソリューションを提供してまいりました。
昨今のイノベーションには以下のような例があります。

  • Tri-TIE™: 段差無く硬度や素材を変化させる三層硬度傾斜連続押出成形。人件費、材料費を最小化。
  • Laser Machining(レーザーマシニング): マイクロチューブや他の複雑なカテーテルに用いる高精度穴あけ、機械加工。
  • Super-Tri™(スーパータイ): 従来の三層押出成形品の引張強度を130%に改善。チューブ伸び率平均750%減少。ノンコンプライアントバルーン製品に最適。

施設について

2013年に新設された約8,547平米の最新施設は、 ISO 13485:2003 及び 9001:2008認証、医療機器を扱う世界中お客様のニーズを満たすために設計されました。クリーンルーム、最終加工そして技術開発に力を注ぎ、より高いクオリティーで新しい医療機器の製品開発をサポートします。 (read more)...